小池氏「築地再開発検討会議」メンバーを衆院選に出馬。都政軽視消えず


▼ページ最下部
001 2017/10/11(水) 00:23:22 ID:1J89Zy.aeY
こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

いよいよ解散総選挙の公示日を迎えまして、最後の最後まで「出るのでは?」と関係者・メディアを戦々恐々とさせていた小池百合子知事は、出馬を表明せず知事職に留まることが確定しました。

しかし、これで「めでたしめでたし」というわけでは当然ながらありません。

小池知事の「マジック」にかかると忘れがちになりますが、任期を3年近く残しながら都知事職を辞すなどそもそも考えられない話です。

知事でありながら国政政党を立ち上げ、その代表に就任することで都政が疎かにならないか?というのが議論の立脚点であり、私がかねてから問題視している点であります。

そして大変残念なことに、すでにその不安は的中しつつあると言わざるを得ません。


報道にもある通り、すでにいくつかの公務にキャンセルが出ています。

ただ、一歩譲って考えれば、知事と言えど政治家である以上は総選挙の影響は逃れられないものであって、仮に政党の立ち上げや党代表就任がなくて、ある程度こうした事態は避けられなかったとは思います。

しかしながら一方で、私が懸念を通り越して憤りすら覚えているのが、「築地再開発=市場移転問題」に対するあまりにも心無い対応です。

知事は都議選直前の6月20日に、

「築地は守る、豊洲を活かす」

という基本方針を発表し、築地市場の跡地は売却せず、市場機能を一部に持たせることを含めた都主導の「再開発」を行うことを決定しました。

2020東京五輪大会も差し迫る中、この築地再開発の方向性を話し合うために先月設置された極めて重要な会議体が「築地再開発検討会議」です。

ところが、なんとこの委員の一人を「希望の党」がリクルートし、東京1区の公認候補者として衆院選に出馬させてしまったのです。

このため、当該の委員は10月4日に検討会議に対して「一身上の都合」という理由で、辞退届を提出しています。

まだ一度たりとも会議が開かれていない段階で、です。

候補者の方の人となりは存じませんし、ここでは個人を責めるつもりはありません。しかしながら、都政や築地市場移転問題という観点から見た場合、これは到底看過できない事態ではないでしょうか?

これが都政軽視でなくて、いったい何なのでしょうか?都政の最大の課題である市場移転問題を、いったいどう考えているのでしょうか?
http://blogos.com/article/251483/

返信する

002 2017/10/11(水) 04:59:36 ID:ZbockJzIZg
小池にとっての
都政は国政に進出するための踏み台
国政は総理大臣になるための踏み台
無能がバレる前に駆け昇るのがコツ

返信する

003 2017/10/11(水) 14:39:05 ID:079K3UZGa2
小池を策士と言う奴がいるが馬鹿かと
ただの詐欺師だろ。

返信する

004 2017/10/11(水) 19:37:41 ID:JKoLg2oG/2
臨時国会で丁寧に説明すると言って冒頭解散した安倍信者に言われても・・・

返信する

005 2017/10/11(水) 21:24:14 ID:C/oGZKVjLg
第二民進党になったみたいだね
保守の政策、全部取り消してるじゃん

返信する

006 2017/10/11(水) 21:36:19 ID:bsihMiCa4c
その通り。
森友・加計責任追及など、第二アベガー党に成り下がった。

返信する

007 2017/10/11(水) 21:39:51 ID:3cGgU7LwiQ
音喜多何自民の手先みたいなことやってんだw
機密費もらってんな?

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:3 KB 有効レス数:7 削除レス数:





ニュース政治掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:小池氏「築地再開発検討会議」メンバーを衆院選に出馬。都政軽視消えず

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)