最新議席予測 自公311 希望52 立民36 共産24 維新17


▼ページ最下部
001 2017/10/11(水) 23:13:01 ID:1J89Zy.aeY
 10・22衆院選について、松田氏はこう分析した。

 注目の選挙戦は、「自民、公明与党vs希望、維新vs共産、立憲民主、社民」という3極が激突する構図となった。

 仰天の議席予測は別表の通り。

 前回予測(9月29日発行)では、小池氏率いる希望の党が「小池旋風」を巻き起こし、148議席を獲得する−と予測した。だが、民進党出身者の公認選定をめぐるゴタゴタを経て分裂した結果、希望の党=52議席、立憲民主党=36議席−に激減すると分析した。民進党は解散前、88議席あったが、単純計算では差し引きゼロだ。

 致命的だったのは、「選挙上手」「政局の女王」と言われた小池氏の戦略ミスだという。

 松田氏は、失速原因について、(1)都政投げ出し批判(2)民進党左派に対する新・排除の論理(3)候補者擁立(4)支持率の急落−を指摘し、解説した。

小選挙区で野党が分裂したのは、致命的だった。都議選のときのような緻密な候補者擁立戦略がなく、自身の出馬もなく目玉候補もいないことで期待がしぼんでしまった。結果として、小池氏の最大の武器だった支持率も、この2週間で大きく下落している」

 小池氏が「しがらみのない政治」「寛容の保守」を旗印に立ち上げた希望の党だが、当初の期待感はしぼみ、批判・反感に変わったというのが実情のようだ。

一方、前回予測で、単独過半数(233)割れの可能性が指摘された安倍首相率いる自民党は、今回は276で単独過半数だけでなく、17ある全常任委員長ポストを抑え、過半数の委員を送り込める絶対安定多数(261)も上回るとの予測が出た。

 自公与党で311となり、衆院3分の2である310を上回る。安倍首相の悲願である憲法改正の発議に前進する。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171011/soc1710110005-n1.html

返信する

002 2017/10/11(水) 23:35:45 ID:Y6RCkKVYzY
「そ、そんな・・俺たちの予想が外れるなんて事が!」
               by 日刊ゲンダイw

返信する

003 2017/10/11(水) 23:45:34 ID:EYgLYVz1r2
>>2
風俗の割引券しか正しい記事のない新聞

返信する

004 2017/10/12(木) 00:28:17 ID:vhwTUxWwNE
>>3
「し、失礼なことを言うな!見よ、我々の過去の実績を!」
                   by日刊ゲンダイ

返信する

005 2017/10/12(木) 00:34:02 ID:hCU5XWHIXE
こういう前評判に関係なく、選挙にはいこうぜみんな。

返信する

006 2017/10/12(木) 00:37:49 ID:XphdyWpzy.
今回の議席予測って他党に寄生してるやつが多いからわかりずらいな

返信する

007 2017/10/12(木) 02:09:55 ID:BamcQpkZ1w
維新に野党第一党になってもらいたいね
そうすれば国会も民主主義国家らしく正常になるのにね

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:3 KB 有効レス数:7 削除レス数:





ニュース政治掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:最新議席予測 自公311 希望52 立民36 共産24 維新17

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)