日豪、第2次大戦中に爆撃を敢行したダーウィンで訓練をする見通し


▼ページ最下部
001 2018/01/14(日) 15:04:38 ID:YYY1uQA8CI
オーストラリアと日本が現在議論している防衛協定が今年署名となり、この協定の下で日本軍がオーストラリア北部のダーウィンの海上で訓練すると予想された。

オーストラリアのメディアは13日、マルコム・ターンブル首相が毎年首脳間の対話のために18日に日本を訪問して、安倍晋三首相と、合同軍事訓練などを円滑にするための「訪問部隊地位協定」(VFA)について議論するとして、このように伝えた。

オーストラリアのメディアはまた、この協定はインド - 太平洋地域で増大する中国の影響力に対抗するための多面的な戦略の一環になると付け加えた。

ターンブル首相は会議を控え、二国間の共同訓練と情報の共有、防衛産業協力が増加すると予想した。

ターンブル首相は声明で、「我々は互恵的な次元でこれを正式に承認するための作業をしていて、防衛施設・サービスの相互利用をさらに強化することになる」と明らかにした。

オーストラリアの戦略政策研究院のピーター・ジェニングス院長は、「この協定で、日本軍がオーストラリアで訓練できるようになる」とし、日本の2番目の安全保障のパートナーとしてオーストラリアの地位を強固にするとオーストラリアメディアに語った。

ジェニングス院長は続いて、「アイロニーだが、ダーウィンの米海兵隊との3者間の活動を含めてより多くの軍事的接触をするチャンスになるだろう」と伝えた。
http://oboega-01.blog.jp/archives/1069624008.html

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース政治掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:日豪、第2次大戦中に爆撃を敢行したダーウィンで訓練をする見通し

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)